人間関係に悩む看護師へ

看護師の人間関係って?

気持ち良く働くために知っておきたいこと

看護師の人間関係って?

看護師が抱える人間関係の悩みはとても幅広く、問題を引き起こす原因も様々です。女性が大半を占める職場であるため、女性ならではのトラブルが多く存在します。転職先を選ぶ際に人間関係を気にする女性も多く、また退職する理由にも最も多く挙げられています。ですが医療業界でこの問題はつきものですので、上手な付き合い方を知っておくことが大切です。

  • 外に出て気分転換を

    看護師は病室にいる患者さんと過ごす時間が長いため、施設内から出る機会がありません。ですが同じ場所、同じ人間関係で過ごすとストレスも溜まってしまいます。ですので、たまには外に出て気分転換をすることをおすすめします。例え人間関係に苦痛を感じていても外の空気を吸うだけで気持ちがリフレッシュできますし、心に余裕を持つことができます。心に余裕が持てるようになると人間関係の改善だけでなくストレスの発散にも繋がります。このページではストレス解消となる方法をいくつかご紹介しています。

    続きを読む

  • 悪口・噂話には乗らない

    女性の看護師同士が集まる職場では組織的に派閥ができたりするケースがあります。人数が集まるとついつい悪口や噂話で盛り上がってしまうこともありますが、職場の雰囲気を悪くすることに繋がるためそこに混ざるのは控えましょう。そういった気持ちを持っていると必ず仕事にも影響してきますし、気持ち良い環境で過ごすことが出来なければストレスは溜まる一方です。また気づかないうちに上司や同僚との厄介事に巻き込まれてしまう場合もありますので、そういった人間関係は避けるようにしましょう。

    続きを読む

  • 原因は価値観の違い

    看護師同士で看護や患者さんに対する価値観の違いが出るのは仕方のないことです。お互いにキャリアの積み方が違いますので、価値観の違いを否定し合うのではなくお互いの良さを高め合う考え方を持てるようにしましょう。そのためには自分の考え方の幅から広げていったり、相手の価値観を知るなどの努力が必要です。医療現場では看護師の誤った行動一つで患者さんを生命の危険にさらす場合もあるため、仕事にもプラスに繋がるような人間関係を構築できるようになりましょう。

    続きを読む

SPECIAL